ページ

2008年12月24日水曜日

今月のファンライド



今月の表紙に異様に萌えるのは僕だけだろうか…。

サイクリングジャージを着た女性の写真って違和感ありまくりで、ちっとも萌えなかったんですけどこれはスバラシイ(笑)。毎号このセンスでやってくれたらもっと買います。

5 件のコメント:

TOK さんのコメント...

先生の萌えポイントがわかりません! 乞う,解説.

ichicoblog さんのコメント...

あれ?やっぱ自分だけ(笑)?

ポイントは…。
なんでしょうね、ポーズかな。
いや、もっと総合的になにかバランスが良い感じ。
客観的に観察するとむずかしいな…。
なんかこう、プラグスーツ姿の綾波的な…(爆)。

とにかくモデルさんがジャージを着た時の違和感が無いんですよー。
やっぱ構図とポーズかな。

単純に好みの顔なのかも…(笑)。

K.Arai さんのコメント...

はっはっは、TOKさん、感性を説明させては粋じゃないですよ(笑)。悲しい理系の性ではないでしょうか。

僕はなんも感じませんでしたけど、言われるとモヤッとたしかにバランス良いように思える。そこをピピッときて「うん!これはよいですよ!」と確信もって語れるというのが、さすが巨匠。やっぱセンサーの感度が違うんですねー。いや、感じ入りました。

というか「うっへー、どうして自転車雑誌の表紙ってこうなっちゃうかな」っておもわなかっただけでかなり出来がよいのでは?(良くできたデザイン、って存在を感じさせないときってありますよね。もちろん存在を放つデザインというのもありますが)

ある種、もう自転車から離れてしまっているんでしょうね。BMCをのけてしまったら、一般の方で自転車の恰好と気付くひと、どれくらいいるでしょうか。(言われてから、もうほんとにプラグスーツ以外に見えなくなってきた。ポーズも...こんなのなかったっけ?)

ちなみに僕は先月号の表紙でピクッと立ち止まって本屋で手に取りました(理由は分かりませんが)。たぶん今年初めてファンライド開いたんじゃないかと。そういう意味でも、そういう表紙をつくる誰かさんは売り上げ貢献上、結構偉大なのかも知れません。

ichicoblog さんのコメント...

でも感性をわかりやすい言葉で説明出来ないとまずいんですけどねー。僕はそう言う才能が無いみたいで、巨匠にはなれそうもありません(笑)。

さてさて、ウェブでファンライドのバックナンバーを見直してみたんですが、8月号辺りから表紙のイメージを変えたんですね。そして先月号も良いじゃないですかー(笑)。11月号も同じ路線ですが、これはジャージがダサすぎてダメですね。9月号も構図はほぼ同じですが、準備運動が嘘くさい。

他の表紙と見比べてわかったんですが、自転車と女の子の関係性をジャージ以外すべて断ち切ったのが良かったんだと思いますね。

いやー、くだらないけど面白いな(笑)。

yasu@3up さんのコメント...

とりあえず、明日本屋でじっくり見てきます^^

2年くらい前の雑誌で、
冬ジャージ特集のモデルの女の子が異様に可愛かったのを覚えていますw

あとはASSOSのカタログでしょうか?!