ページ

2008年12月14日日曜日

TOKYOエンデューロ 3位入賞!!



土曜日に昭和記念公園で開催されたTOKYOエンデューロ、Hotstaffは4時間エンデューロ男女混合に4人組2チームで参加してきました。特に何を狙ってた訳じゃないんですが(笑)、K.arai監督が夜中にエクセルで構成してくれた作戦表をもとに全員が出来る限りの走りをしたら(女性二人はしっかりと5周もした!)、3位と6位という好成績になっちゃいました!! イヤー驚いた。

エンジョイ系のイベントとはいえ、表彰台にあがるのは気持ち良かったです。なによりチームイベントは盛り上がるので楽しい!! 梅丹の新城・中島くんとゆっくり戯れる事も出来たし(ファン層があまりいなかったみたいで暇そうでしたよw)、なにかと楽しかった。Hotstaffの恒例イベントになりそうな予感です。

以下、レースメモ。

第一出走者として7周。
Distance 35.2km; TIme 57:15; HR av176/max192; TotalClimb 213m; Speed av36.94/max50.69km

最終走者として4周。(最後の1周は無駄だったらしい…)
Distance 20.3km; TIme 33:40; HR av178/max185; TotalClimb 120m; Speed av36.1/max48.9km

レース内容はみなさんが詳しく書いているので、自分のメモ的な感じです。そうとうやられてたみたいで記憶が曖昧だ…。

自分のチームはHotstaff2。Karai監督よりエース指名を受け第1走者&アンカーとなりモチベーションは高い。Hotstaff1はTokさんがエースでかなり手強い、というか勝ち目があるのか(笑)。当然ながら同じ先頭集団で予定周回を走れれば差がつかないままバトンを渡せる訳で、それだけが目標。

1周目〜2周目
ローリングスタートでそれほど混乱はない。スタート位置が後方だったので、Tokさんの後ろにつきながらなるべく前の方へ。こういう時は上手い人の後ろにつくのが一番安全。
まるまる1周した後、いよいよスタート。スピードが上がってカオス状態になるが、MTBのそれほどではない。先頭は梅丹やMatrixの招待選手が秩序をもたらすコントロールをしているので、一定ペースで走りやすい。とは言え、ついていくのがギリギリで心拍域は90%以上!! でも梅丹が引く先頭集団を走るのは気分がいい!! 素人にはいいイベントです!!

3周目〜7周目(記憶が曖昧…)
先頭集団のペースは安定しているが、曲者は最終コーナー。ダートで直角、進入速度は10km程度になって、そこから40km以上まで加速しないといけないので、かなり脚にくる。徐々に先頭集団から力つきていく人達がちらほら現れる。ふと気がつくと数人先で中切れが発生して、全力でなんとか追いつくというパターンを繰り返す。さすがに星がちらつく…。もっと前に行けば良かったけど、自分が中切れを起こすのも嫌だなぁ、と遠慮してしまった。失敗した。
6周目に突入する最終コーナーで進入人数が多く詰まってしまい、恐怖の中切れ。(データを見直したら5km以下にスピードダウンしてた!!)結構前方で起きたので、追いつくのは困難。それでも全力で踏み込んだら、ふくらはぎとハムストリングがムニャムニャムニャっと吊る一歩寸前。以降、一人旅でスピードが落ちてしまったが、徐々に気持ちを持ち直す。最終コーナーは周りに選手もいないし、あまり減速しないで突っ込んでみた。データによると24キロ出てる!! このぐらいのスピードなら加速もそれほど辛くない。おそらく集団先頭はこれ以上のスピードだったんでしょう。無理してでも遠慮せずに先頭集団の前方で頑張ってれば良かったと、ロードレースではよく聞く当たり前の事に身を以て気づいたのでありました…。集団後方にいるのは決して楽じゃないのね。
7周目は自分のミスカウントで余計だった模様…。途中でサポートライドをしていた日本食研の小集団に便乗させてもらい、なんとかスピードアップ!! そのままの勢いでピットレーンに飛び込みK.arai選手に交代!! hotの見事なサポートプレーでめちゃめちゃスムーズでした。

休憩&サポート
想像以上に強度を上げて走っていたようで、早くも全身筋肉痛…。カラダも頭も活動停止してしまい、あまりサポート活動が出来ませんでした…。ごめんなさい。その間もチームは順調に走っていて、監督のエクセル表通りに進んでいる。すごい…。

アンカーとしてラスト4周
順位が3位というのは分かっていたんですが、前後のタイム差が全くわからないので、とにかく誰にも抜かれない!!という気持ちで走った。既に1時間弱を高い強度で走っているのでどうかと思ったけど、アドレナリンが噴出しているのか、案外脚が動いた。途中で招待選手や一般の小集団にうまくジョインする事が出来て、そこそこのペースで走る事が出来た。最終周回、hotの応援も熱く、興奮!! (実際は応援というより、もう終わりーー!!と叫んでいたらしい…。)というわけで、ラスト1周は4時間が経過していたので意味なかったらしいけど(笑)、3人グループでいい感じに走れ、最後はスプリントも出来て気持ちよかった!!

結果、4時間エンデューロ男女混合チームで3位入賞!! 人生初表彰台でございます。他のチームは案外テンションが低く、あれじゃいかん!!ということで、監督を筆頭にアゲアゲで表彰式を満喫いたしました。いやー、楽しかった。それにしてもカネシロ編集長の変貌ぶりにはビックリした。別人だ。


・ピット設営、来年は充実させましょう。ピクニックシートは必須。
・設営場所は、指定された交代エリア付近で。
・1時間程度なので、ボトル一本もいらないかも。
・天気はどうあれ待ち時間は冷えるので防寒具は必須。
・暖かい飲み物は自動販売機で買えた。保温マグを持って行ったら便利だった。
・バーナーがあるといいなー。(使っちゃダメかも)
・ただし駐車場からピットは離れているっぽいので、クルマでもあまり重いものは面倒かも。
・『自走』で気軽に行ける数少ないイベント、交通費もかからず、素晴らしい。
・近いし周回なので応援もしやすい、家族を連れてきやすいと思う。サポートもしてもらえるし。
・打ち上げは18時からやりましょう(笑)。


以上、みなさん、大変お疲れさまでした。
HOTSTAFFのノリに合う、緩い雰囲気だけどしっかりした運営の良いイベントだと思いました。
また参加しましょう!!

2 件のコメント:

yasu さんのコメント...

おめでとうございます^^
これで、次は優勝を目指すだけですね!
コレを口実に、バイクもグレードUPを^^;

TOKYOエンデューロ、応援に行った事しか無いなぁ。
来年は一度くらい参加使用かな?!

ichicoblog さんのコメント...

いやいや、順位はたまたまなんで、hot内バトルが楽しめればいいかなと(笑)。

TOKYOエンデューロ、2日開催になって人数が分散したせいか、思った以上にいいイベントでしたよ。

何より交通費がかからないのが良いです(笑)。
yasuさんも是非!