ページ

2009年1月25日日曜日

雪国

払沢の滝駐車場、今日も寒いです。

自宅>払沢の滝>人里手前あたり>払沢の滝>五日市街道>自宅

いや〜、雪化粧された桧原村はとても美しかったです。木に積もったさらさらの雪が朝日にキラキラと反射しながら空中に舞う様にはため息が出ました…。寒い中頑張って来てよかった!! 凍結路面も先々週で大分慣れたしね〜!! と機嫌良く奥多摩周遊道路をいつものように登っていたんですが、朝日で溶け出した凍結路面でステーン!!と思いっきりコケてしまいました…。上りだったんでスピードも出てなかったし、カラダもウエアもiPhoneも(笑)、一切ダメージなし。が、後ろを走っていたサイクルハウスイシダのバイト君がつられて落車!! ごめ〜ん!!

その後も何度かツルッといきそうになり、これはヒヤリハットだー!!ってことで大事に至る前に、人里手前で引き返す大人の判断をしました。いや、ホントは判断が遅かったかも…。溶け出した氷はかなりスリッピーで、2週間前の完全に凍った状態とはエラい違い。一度前輪と後輪が同時にスライドして「あ〜っ!!」っと思わず絶叫したものの、運良くグリップを回復してなんとか落車回避!! 後ろではガシャーンと落車音…。ああ、2度も落車を誘発させてしまいました。ホントごめんなさい…。払沢の滝に戻るとスタート時よりも人数が増えていたんですが、みんな落車も無く上川乗で引き返したみたい。はい、それが正解。大人の判断です。

帰りはTOKさん列車であっという間に国分寺まで。13時過ぎには帰宅。都民の森まで登らないとあっという間ですね。寒いから外でだべる時間も最小限だし。

帰宅後は塩素まみれの自転車を速攻で洗車。ほっとくと塩素の跡がシミになるんですよねー。そうそう、最近、洗車の仕方が大分スマートになってきて、20分でピカピカに出来るようになりました。というのも、映画OVERCOMMINGでメカニックが洗車するシーンがあるんですけど、それを真似てやるようになったら、やたら効率が上がりました。非常に参考になるので、見直してみては?

3 件のコメント:

svlg さんのコメント...

お疲れ様です~。
僕も今日昼過ぎに檜原街道行ってみたんだけど、路面の雪と寒さが恐ろしくて南郷のちょっと先で折り返して来ました(汗
ichico君達は都民の森まで登ったのかすら?
登りもアレだけど下りも相当怖いよね…。

ichicoblog さんのコメント...

おー、行ってたんですか!
ぼくは人里手前で引き返しました。
前回はゲートまでいったんですが、今朝は気温が急に上がって路面の凍結がちょうどつるつるに解け始めたので、大人の判断をしましたよー。
でも1回こけましたけど(笑)。

TOK さんのコメント...

OVERCOMING式の洗車ってどうやるんでしょうか?

僕の場合は,
1) ホースの水で自転車を流して大きな泥汚れを落とす
2) 毛足の長く柔らかい洗車ブラシでジャブジャブ
3) 自転車を数回落として軽く水切り
4) 拭くピカワックスで磨き&ワックス掛け
で完了.同じく 20分コースです.
簡単にでもワックス掛けしておけば水洗いで十分に綺麗になるので,洗剤の出番ってほとんど無いですね.