ページ

2009年2月19日木曜日

ロードレースde放送通信融合!!


サイクルロードレース史上最高の観戦体験ができる『Tour of California Tour Tracker』

これ、すさまじいですよ。詳しくはwigglin’ bloggin’さんで見てほしいんですが、ロードレースどうこうを超えて、デジタル放送のあるべき姿を体現しています。日本のメーカーはアクトビラなんてつくってないで、こういう事を実現出来る手段を提供してほしいですな。ブラウザをレイヤードすればいいだけだから簡単でしょうに。そう言う事ならハイビジョンの4K2K化も納得出来る!! フルハイ映像にこの情報量が50インチテレビに表示されたら…。よだれが出ますよー(笑)。

2 件のコメント:

TOK さんのコメント...

これは良いですねー.
Tour of Californiaは Teamガーミンが参加してますから,スポンサー GPSパワーでいろいろ仕掛けてるのではないかと邪推したり.

日本では,プロ野球中継や箱根駅伝の中継では,デジタルデータ放送で Tour Trackerと同じようなことをやってますね.
特に今年の箱根駅伝中継は Tour Trackerとほぼ同等の画面構成で,選手毎の位置関係や区間通過タイムなどをかなり詳しく表示していて,テレビもここまできたか!!と,なかなか凄かったです.
双方向通信機能で,TVやワンセグ端末から応援メッセージを送ったりできるところも,Tour Trackerと似てますね.

たぶん,自転車中継が技術的に遅れてるのは,
JSportsにお金が無いのはもちろんですが(笑),映像配信元のヨーロッパの TV局がへっぽこなのがデカいと思います.
特にジロとブエルタ!!
J-Sportsのハイビジョンで観てる意味が無い!(笑)

ichicoblog さんのコメント...

ガーミンのパワーはすごいですね。GPSで個々の選手がどこを走っているか分かるのはすごい!!
このシステムをそのままASOに売れるんじゃないですかね。ツールとかパリダカとかで使えますもんねぇ。
箱根駅伝、そこまで気合い入ってましたか!Dボタン押せば良かった(笑)。